iPhone14の評判は?購入した人のレビューや反応を調べてみた

iPhone14の評判は?購入した人のレビューや反応を調べてみた

2022年9月16日に発売された、Apple製の5Gスマホ「iPhone 14」シリーズ。「Pro」は、デザインとカメラ性能の面で大きな進歩を遂げましたが、「iPhone 14」は前モデルからほとんど変わっていません。スペックに変化が見られるのは、メモリ(RAM)が4GBから6GBになったことだけですね。

そのため、「iPhone 14」の購入をためらっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな方のために、購入した人のレビューや反応を調べて、メリットとデメリットに分けてまとめてみました!

iPhone 14のメリット(購入者のレビューより)

「iPhone 14」購入者のレビューからメリットをまとめると、以下の通りになります。

  • iPhone 14でも角ばったデザインと綺麗なカラーが最高
  • 日常的に使いやすいサイズ感と軽さ
  • レスポンスもよく、アプリやゲームが落ちたりすることもない
  • より高精細で明るい写真が撮れるようになったデュアルカメラシステム
  • 動画撮影で使える新機能「アクションモード」の強力な手ブレ補正が素敵
  • 省電力バッテリーなので、安定したバッテリー持ち
  • 動画や音楽鑑賞が楽しめるサウンド
  • マスクしたままでもOKな顔認証の快適さ
  • MagSafe充電、Qiワイヤレス充電の急速充電にも対応
  • IP68等級の防水・防塵性能やApple Payなども備えている

この中から、気なるポイントを紹介していきます。

レスポンス

「iPhone 14」は、iPhone13 Proシリーズと同じチップ「A15 Bionic」を搭載しているため、非常にサクサク動きます。もちろん日常的な使用には問題なく利用でき、重い3Dゲームも存分に楽しめるスマホになっています。

レスポンスが非常によく、加熱時の安定感は上位機種に比べるとやや劣るが、快適に楽しめるレベルに達しており、少なくともライトユーザーとしては性能に不満はないはずです。

デュアルカメラシステム

「iPhone 14」は先進的なデュアルカメラシステムを搭載していて、メインカメラは前モデルの「iPhone 13」よりもセンサーサイズが大きいため、約1.5倍の多くの光を取り込めるようなっています。

さらに、新機能「Photonic Engine」も搭載しているため、ナイトモードの露出が最大2 倍で、より高い解像度でより明るい写真を撮影できるようになっています。

アクションモード

撮影の時に悩ましい点が手ブレですよね?「iPhone14」では新たに搭載された機能「アクションモード」が、より激しい動きを伴う撮影でも手ブレしにくくしてくれます!

「自分は動画ばかり撮るのですが、普通に撮っても手ブレが気持ち抑えられてるような気がします」というレビューも少なくありません。しかし、より動画撮影にこだわりたいならProシリーズをおすすめします。

安定したバッテリー持ち

「iPhone14」のバッテリー容量は3,279mAhですが、今回は5,000mAh以上を搭載している「Xperia 1 IV」「Pixel 6 Pro」や「AQUOS R7」と比べても引けを取らないバッテリー性能を見せています。使い方や環境によって違いますが、ライトユーザーの方であれば1日安心して使えます。

iPhone 14のデメリット(購入者のレビューより)

レビューを参考に、「iPhone 14」のデメリットを簡単にまとめました。

  • 使いやすいデザインだが、従来モデルからあまり変わってない
  • リフレッシュレート最大120Hzに非対応
  • 顔認証自体はいいが、顔認証後に自動でホーム画面に移行できない
  • カメラの長時間使用や高負荷ゲーム時に発熱が激しい
  • 望遠レンズ非搭載と高画素カメラに非対応
  • iPhone14にイヤホンジャック、USB Type-Cや指紋認証は欲しい
  • iPhone 14 Proのように、iPhone 14にも常時表示常時表示ディスプレイが欲しい

この中から、気なるポイントを紹介していきます。

望遠レンズの非搭載

遠くの被写体に近づいて綺麗に撮りたい方や、料理の写真など影をつけずに撮りたい方には、「iPhone 14」に望遠レンズが搭載されていないのはデメリットとしか言えませんよね。また、「iPhone 14 Pro」にある4800万画素センサーも搭載されていないため、高画素モードでより鮮明で美しい写真を撮りたい場合は注意が必要です。

Type-Cに非対応で不便

新しいiPhoneを買わない理由のひとつに「Type-Cケーブル接続ではないから」という方は結構いますよね。従来モデルから変わらず、Lightningコネクタを採用してしまった「iPhone 14」。旅行や出張時などに複数持ち出す際に充電ケーブルを一本に統一したいので、もうそろそろiPhoneもMacBookやiPadなどのように、Type-Cを採用してほしいですね!

常時表示常時表示ディスプレイ

「ついに、iPhoneが常時表示ディスプレイに対応するぞ!」と思ったら、「iPhone 14 Pro」と「iPhone 14 Pro Max」にだけ対応していました。せっかくなので、日付、時間、通知を一目で確認できる超便利な常時表示ディスプレイを「iPhone 14」シリーズの全4機種に欲しかったですね!

最後に

自分が何を求めているのかを考えて、自分に合ったスマートフォンを選ぶことが重要です。本記事を参考に、新しいiPhoneをチェックしてみてください!