10月放送開始!僕のヒーローアカデミア 第6期は何巻から何巻まで?

10月放送開始!僕のヒーローアカデミア 第6期は何巻から何巻まで?全世界で大人気のヒーローアニメ『僕のヒーローアカデミア』。「スーパーパワーが合ったらどんな力が欲しい?」なんて子供の頃に考えた人も多いのではないでしょうか?そんな世界が現実になったのがこの「ヒロアカ」の世界です。

今回は、僕のヒーローアカデミア 第6期の最新情報や漫画の何巻から何巻までなのかを紹介していきます。

僕のヒーローアカデミアの作品概要

『僕のヒーローアカデミア』は、「ヒーロー」を題材にした堀越耕平原作の漫画です。2014年から「週間少年ジャンプ」にて連載されており、アニメやヒロアカ 映画ともに大人気です。

アニメは第6期の放送が確定しており、ヒロアカ 映画は3作品が公開されています。昨年上映された『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』は、観客同数242万人・興行収入33.5億円という記録も残しています。

コミックスは既刊35巻で、全世界累計発行部数は6,500万部を突破しています。僕のヒーローアカデミア 最新刊となる36巻は、2022年10月に発売予定です。

僕のヒーローアカデミア あらすじ

人口の8割が「個性」と呼ばれる超常能力(特殊能力や特異体質)を持って生まれる世界。この世界では、自らの"個性"を使い、人々を助ける「ヒーロー」が職業として存在します。一方で"個性"を悪用するものたちを、犯罪者「ヴィラン」と呼びます。

事故や災害、そして「ヴィラン」たちから人々を守る「ヒーロー」を目指し、雄英高校に通う少年・緑谷出久(みどりやいずく)とその仲間たちが繰り広げる学園物語です。

僕のヒーローアカデミアのここが面白い!

本作の主人公は、"個性"が無い普通の少年。「平和の象徴」と称されるヒーロー・オールマイトに憧れ、ヒーローになることを夢見ています。無個性な主人公ですが、様々なヒーローの能力や特徴をノートに書き出す、努力家なヒーローオタクでもあります。

そんな彼と仲間たちが繰り広げるストーリーは、王道の少年漫画のように「成長、戦い、友情」はもちろんのこと、笑いや涙のシーンもあります。ヒーローだけでなく、ヴィランにも焦点が当てられるため、どちらにも感情移入ができるようになっています。

僕のヒーローアカデミア 第5期のあらすじ

昨年放送されたアニメ『僕のヒーローアカデミア』第5期では、物語が大きく動き出しました。出久(通称:デク)の個性「オール・フォー・ワン」の新たな可能性を匂わせる描写や、ヒーロー科1年生の生徒たちの成長が垣間見える「対抗戦」も繰り広げられました。

そして、デク・轟(とどろき)・爆豪(ばくごう)の3人が、エンデヴァーの事務所へのインターンを体験。今まであまり語られなかった轟の家族問題も描かれました。

後半のエピソードでは、死柄木弔(しがらきとむら)が率いる「ヴィラン連合」側のエピソードが語られ、最終的には10万以上もの数を誇る軍「超常解放戦線」という大勢力のトップに上り詰めた死柄木の姿が描かれました。

僕のヒーローアカデミア 第6期はいつから放送?

気になる『僕のヒーローアカデミア』第6期は、10月1日から毎週土曜日の夕方5:30に読売テレビ・日本テレビ系の全国29局ネットで放送されます。

僕のヒーローアカデミア 第6期は何巻から何巻までになる?

第5期が26巻までの話だったので、第6期は原作の27巻〜31・32巻までが描かれると思います。第6期のビジュアルではデクと死柄木の顔がアップで紹介され、「ヒーローVsヴィラン連合の全面戦争」に繋がる予定と発表されています。

僕のヒーローアカデミア 第6期はどんな内容になる?

僕のヒーローアカデミア ネタバレをあまりせずに紹介すると、第6期ではビジュアルにも登場したように、死柄木弔が率いるヴィラン連合・超常解放戦線とヒーローたちの全面戦争が描かれます。

自身の力をより強大なものにするために、第5期の最終話でドクターの元へと向かった死柄木。その強大な力の前でデクたちはどうなってしまうのか、そして、デクは大きな決断を強いられ、物語も最終局面へと進み始めます。

最後に

今回は、待望の第6期が来月放送となったアニメ『僕のヒーローアカデミア』について紹介しました。放送開始までもうすぐですが、待ち遠しいですよね。アニメはもちろんですが原作も面白いので、まだ読んでいないという方にはこの機会に読んでみてはいかがでしょうか。