【Xiaomi】おすすめスマートウォッチ「Mi Watch」

現在世界的に注目を集めているXiaomiは、高品質で手頃な価格の製品を次々とリリースしています。また、日本でも徐々にシェアを拡大しており、国内でも人気メーカーになりつつあります。そんな注目のXiaomi スマートウォッチは、Amazonのスマートウォッチ売れ筋ランキングでトップにランクインするほど好評を博しています。今回は、そんな優秀なXiaomiスマートウォッチ おすすめを紹介します。

Xiaomiとは

スマートフォンのような情報家電はもちろん、白物家電も扱うXiaomiは、2010年に中国で設立されたメーカーです。高品質かつ高機能な商品を低価格で製造・販売しており、今や世界シェアトップクラスのメーカーの一つとして評価されています。格安スマホのメーカーとして有名になりましたが、スマートウォッチについても販売台数を伸ばしています。

Xiaomi スマートウォッチの特徴

Xiaomiのスマートウォッチは、バッテリー持ちが際立って良いです!時計が常に表示されている状態で何日も充電を必要としないものもあるため、一日中常にスマートウォッチを着用していたい方におすすめ。さらに、健康管理を容易にしてくれるモデル、大型タッチスクリーンディスプレイのモデル、多様なスポーツモードを搭載したモデルなど、Xiaomiには多様なスマートウォッチがあります。

Xiaomi スマートウォッチの対応アプリ

スマートウォッチで睡眠や運動、健康などの管理をしたい方のスマホには、スマートウォッチのアプリとの連携は必要不可欠!ダウンロードするアプリの確認をしておきましょう。

Xiaomiの「Mi スマートバンド」シリーズに対応するアプリは2022年3月に、「Mi Fit」から「Zepp Life」へと名称を変更しました。「Mi スマートバンド」や「Mi Watch」の管理アプリである「Xiaomi Wear」は、「Mi Fitness」へと名称を変更しています。

Xiaomiスマートウォッチ おすすめ4選

Mi スマートバンド6

Mi スマートバンドシリーズの「Mi スマートバンド6」は、革新的なフルスクリーン 1.56 インチディスプレイと、丸みを帯びたエッジを備えたクラシックな形状で快適なフィット感と外観を実現しています。「Mi スマートバンド6」本体の重さは、バンドと合わせても24gとかなり軽量で、運動時も使いやすくなっています。また、ジムに通う方やスポーツをする方には便利なエクササイズモードがあり、運動をしているときに自動でエクササイズの認識をし、エクササイズ時間、消費カロリー、心拍数などを記録します。バスケットボール、ボクシング、アウトドアランニング、トレッドミル、ストリートダンスなどの30種類のエクササイズモードを搭載されており、ユーザーの運動効率が向上するようサポートします。「Mi スマートバンド6」の値段は6,000円前後と安いうえ、シャワーやスイミングをする度に外す必要がなく、通常モードでのバッテリー持続時間が約14日間となっています。

Redmi Watch 2 Lite

Xiaomiのハイエンドモデルも含めたコスパ重視ブランドとして、2019年に独立したサブブランド「Redmi」のスマートウォッチです。

「Mi スマートバンド6」とほぼ同じ大きさのタッチディスプレイを搭載している「Redmi Watch 2 Lite」は、フレームカラーとストラップカラーがそれぞれ3種類あり、自分好みにカスタマイズできることやファッションに合わせやすいことが魅力の1つです。血中酸素レベルの測定、睡眠モニタリング、心拍数トラッキングなどの健康管理もでき、通常モードでのバッテリー持続時間は約10日間。一万円以下のスマートウォッチでは珍しく、GPS機能も搭載されています。スマートウォッチを初めて購入する方には、「Redmi Watch 2 Lite」をおすすめします!

Xiaomi Amazfit GTS2 Mini

Amazfit(アマズフィット)は、スマートウォッチなどの「‎Zepp Health Corporation」というウェアラブルデバイス・メーカーを展開するヘルスケアブランド。パートナー企業としてXiaomiと提携し、「Xiaomi Amazfit」シリーズを販売しています。

「Xiaomi Amazfit GTS2 Mini」は、通話や単体音楽保存はできませんが、それ以外はほとんどGTS2のスペックと同じで、バッテリー持続時間が約14日間となっています。「Xiaomi Amazfit GTS2 Mini」のディスプレイは、GTS2のより約0.1インチ小さくしただけなので「Mini」という言葉にはふさわしくないかもしれませんが、GTS2の24.7gに対し、Miniは19.5 gと結構軽くなっています。カラーもGTS 2よりかわいい色合いになっており、それが約半額で購入できるのがとても嬉しいですね!

Xiaomi Amazfit Verge

「Xiaomi Amazfit Verge」も‎Zepp Health CorporationがXiaomiと提携し、販売しているモデルで、本格的なスポーツ向けのスマートウォッチです!デザインは、スポーツウォッチの外観をしており、ディスプレイ1.3インチの有機EL(AMOLED)液晶とゴリラガラス3を搭載されているため、ディスプレイがきれいだけではなく頑丈でもあります。12種類のスポーツに対応する機能性の持っている「Xiaomi Amazfit Verge」の本体は、ポリカーボネート製で非常に軽く、24時間心拍数を計測し続けても、バッテリー持続時間が約5日持続ことからも特にスポーツ選手に人気があります。

最後に

Xiaomi スマートウォッチは、反射型ディスプレイを採用することによって消費電力を非常に低く抑えることができ、軽量で比較的安価であるため、今ではAppleウォッチと同じくらい大好評です。いろんなモデルがあるので、あなたも自分に合うものを選んで使ってみませんか?