2022年発売!3つのハイエンドスマートフォン

本記事では、今年発売され海外で注目を集めているハイエンドのスマホ3機種、サムスン「Galaxy S21 Ultra」、ワンプラス「OnePlus 10 Pro」、シャオミ「Redmi K50 Gaming Edition」をご紹介します。

Galaxy S22 Ultra

2021年発売のサムスン「Galaxy S21 Ultra」は、現在でもハイスペックモデルの1つであります。そのハイエンドの「Galaxy S21 Ultra」を上回る、ギャラクシー 最新の「Galaxy S22 Ultra」グローバル版が、先月2月25日に発売開始しました。

特徴的なデザインと大きさ

サムスン スマホ新モデルの中で一番目立つデザインの「Galaxy S22 Ultra」は、他の「Galaxy S22」シリーズとは一線を画しており「本当にGalaxy S22ファミリーなの?」と疑ってしまいたくなるほどの違いです。大きさを見ても「Galaxy S22 Ultra」は、あの「iPhone 13 Pro Max」よりも大きな巨大スマホです。「S Pen」に対応しているので、スタイラスを使って作業するには非常に使いやすい大きさと言えそうです。

カメラも高性能!

さらにカメラは「少しやりすぎたのではないか」と思ってしまうほど優れた「Space Zoom」と呼ばれる機能が搭載されています。100倍ハイブリッドズームが可能になり、なんと宇宙にまでズームできるようになりました。

Galaxy S22 Ultraのスペック

SoC Snapdragon 8 Gen1 Qualcomm SM8450
内蔵メモリ RAM:8GB、12GB

ROM:128GB、256GB、512GB、1TB

サイズと重さ 163.3×77.9×8.9 mm、229g
画面サイズ 6.8インチ
ディスプレイ 3080×1440、Dynamic AMOLED 2X
カメラ性能 アウトカメラ:1億800万画素+1200万画素+1000万画+1000万画素

インカメラ:4000万画像

バッテリー性能 5000mAh

OnePlus 10 Pro

次にご紹介するのは、2022年1月13日に発売された、ワンプラスの「Oneplus 10 Pro」です。

第2世代ハッセルブラッドカメラ

旧モデルの「Oneplus 9 Pro」でも搭載されていた、スウェーデンの名門「ハッセルブラッド」と共同開発したカメラを採用しており、新モデルは「第2世代ハッセルブラッドカメラ」と呼ばれています。ハッセルブラッドと共同開発した「Oneplus 10 Pro」のカメラは、大人数での撮影が150度の超広角レンズのため、より快適に行えるようになりました。さらに、トリプルカメラで12ビットのRAW画像の撮影も可能です。

高速充電に対応!

オッポの80W高速充電技術である「SuperVOOC」に対応している5000mAhの大容量バッテリーは、約32分でフル充電できます。「Oneplus 10 Pro」は、サムスンの「Galaxy S21 Ultra」とほぼ同じ大きさのディスプレイで、リフレッシュレートはFPSゲームに快適の120Hzとなっています。

OnePlus 10 Proのスペック

SoC Snapdragon 8 Gen1 Qualcomm SM8450
内蔵メモリ RAM:8GB、12GB

ROM:128GB、256GB

サイズと重さ 163×73.9×8.55mm、200g
画面サイズ 6.7インチ
ディスプレイ 3080×1440、LTPO AMOLED
カメラ性能 アウトカメラ:4800万画素+5000万画素+800万画

インカメラ:3200万画像

バッテリー性能 5000mAh

Redmi K50 Gaming Edition

まだグローバル版を発売していないシャオミ「Redmi K50 Gaming Edition」ですが、中国版では発売が開始から数分で売上高で2億8000万元以上を達成している注目のゲーミングスマホです。安心してゲームを楽しめるように冷却システムにはデュアルVCを採用しており、安定したパフォーマンスが引き出せています。さらに、120W超急速充電に対応しているため、たったの17分でフル充電が可能!このモデルはベンツとのコラボモデルもあり、AMGのF1チームロゴが刻まれている「Xiaomi Mersedes-AMG Pertonas Formula One Team Edition」も用意されています。

Redmi K50 Gaming Editionのスペック

SoC Snapdragon 8 Gen1 Qualcomm SM8450
内蔵メモリ RAM:8GB、12GB

ROM:128GB、256GB

サイズと重さ 162.5×76.7×8.5mm、210g
画面サイズ 6.67インチ
ディスプレイ 1080 x 2400、OLED
カメラ性能 アウトカメラ:6400万画素+800万画素+200万画

インカメラ:2000万画像

バッテリー性能 4700mAh

最後に

本記事では、海外で話題のハイエンドスマホをご紹介しました。残念ながら、現在日本で発売されていないスマホがほとんどですが、今後の日本での発売も楽しみですね!