ファッションブランド・Gucciがeスポーツ界に参入!

世界中で大人気のファッションブランド、Gucci。メンズ・レディースともに高級感の漂うGucci バッグは、誰もが一度は買いたくなってしまう魅力がありますよね。そんなGucciがなんと2022年、eスポーツ界に参入したことをご存じでしたか?

今回の記事では、Gucciが設立を発表したeスポーツ選手育成所「Gucci Gaming Academy」についてご紹介していきます!

Gucci Gaming Academyとは

2022年5月23日、ファッションブランドのGucciはeスポーツプラットフォームである「FACEIT」と協力し、次世代のeスポーツ選手育成プログラム「Gucci Gaming Academy」を開設したことを発表しました。

充実したサポートとプログラム

アカデミー生に選ばれると、プロ契約を結ぶまで高水準の充実したサポートが継続して受けることができます。気になるサポート内容は、

  • 毎月の金銭的な援助
  • 世界保健機構(WHO)による、健康に関する知識の授業
  • eスポーツ専門の心理学者によるメンタルトレーニング
  • プロeスポーツコーチによるフルタイム指導
  • 最上位のハードウェアの提供

など、プロのeスポーツ選手を目指す人たちにとって夢のようなプログラムとなっています。ゲームのスキルだけではなく、どんな状況でも最大限の力を発揮するための心構えや、最高のチームワークの生み出す方法、そしてインタビューの受け答え方法など、プロとして活躍していくために必要とされる知識を、全て一流のコーチから学ぶことができます。

アカデミー生になるには?

初期のアカデミー生として、現在4名の選手が選出されています。その選出方法は、FACEITのプラットフォーム内からデータを分析されてのスカウトとなります。そこから更に面接などを経て、正式にアカデミー生としてプログラムに参加することとなります。現在は、ヨーロッパと北米の選手のみ対象としているようですが、今後さらに地域を拡大してスカウトしていくようです。アジア圏が対象となるのが待ちきれませんね!

まとめ

オリンピック競技ともなった、eスポーツ。大きな大会で優勝すると、eスポーツ 賞金が1億を上回る場合もあり、今や立派なスポーツ競技として幅広い世代に認知されつつあります。これまで少なかったプロeスポーツ選手のための育成所も、今後このGucci Gaming Academyをきっかけに急激に増加していくかもしれません。